【エンジニア】転職で登録しておきたい転職エージェント5選【無料相談アリ】

スポンサーリンク
おすすめ教材

本記事では以下の内容

  • いつ転職サイトや転職エージェントに登録すべきか
  • 転職エージェントを選ぶ基準
  • エンジニア向けの転職エージェント

について、エンジニアの中でもIT業界、Web業界に関連づけて紹介・解説していきます。

現在、転職を考えてる方は

「どのサイトやエージェントに登録すればいいのか?」

「いつ登録するのが良いの?」

「そもそも転職エージェントって何をしてくれる?」

などの疑問が生じたり、悩みますよね。

経験した方ならある程度分かりますが、初めてなどは特に転職は分からないことだらけです。

これらの疑問や悩みに対して、過去の経験や転職経験者からの話を元に

「どの転職エージェントがいいのか」

「転職を考えたときいつ登録すべきか」

そもそも転職エージェントとは何か、どんな特徴があるか」

について解説していきます。

この記事を読むことで、転職を考えるときに、よりよい会社・条件で転職できると思います。また、年収アップや好待遇な職場へ転職など、理想の状態に近づけると参考になると思います。

また、転職活動は、転職エージェント・転職サイトをそれぞれ最低1つは登録することが善しとされてます。

転職サイトで幅広く求人を見ながら選び、転職エージェントで選んだ企業へのサポートを受けることができるためです。

要はそれぞれの良いとこ取りです。

本記事では途中から転職エージェントに関しての記事になります。

転職サイトに関しては、別の記事で今後紹介していきます。

転職サイトと転職エージェントにいつ登録するか

転職サイトや転職エージェントにいつ登録すべきかについて

将来のキャリアを少しでも考え始めたら、転職サイトや転職エージェントへともに登録すべきです。

その理由として、実際に転職するには短くて2ヶ月から長くて1年は掛かります。

それほど長く掛かる理由としては、

  • 理想に近い転職先を見つけることに時間がかかること
  • 面接などの選考に時間が必要なため、内定まで時間がかかること

が挙げられます。

特に前者の「理想に近い転職先」のためにも早めの登録が必要です。
人手不足と言われる今ですが、人気がある企業には応募が早くに埋まり、募集がなくなります

各々の理想は異なるため、理想に近い転職先が人気か否かは分かりませんが
早めに登録して継続的にチェックしておくことに損はないです。

また転職エージェントに登録すると担当者がつきます。
担当者とも同様に継続的に連絡・相談をしつつも、こまめに希望の求人を探してもらうと良いです。

転職エージェントを選ぶ基準

ここで転職サイトとは一度離れて、転職エージェントを選ぶ基準について紹介します。
(転職サイトは転職エージェントとは異なり、担当者がつかないため、自分一人で転職活動を行います。)

  • 求人数
  • 自分の希望に合っているか
  • サポート内容は充実しているか

この3つが転職エージェントを選ぶ際の重要な基準となります。

それぞれ説明していきます。

求人数

この求人数は取り扱いしている企業の数になります。

求人数が多ければ多いほど、紹介される求人も増えていき、自分の希望に合う企業を見つける機会は増えます。

転職エージェントには非公開求人もあるため、そこも加味して見ていかないといけないです。

自分の希望に合っているか

近年、転職サービスには医療系や保育系のように専門分野のみを取り扱う転職サービスも増えてきています。

エンジニア専門もあるため、見ているサイトがエンジニア専門かは確認が必須です。

また、年代別、地方別、経験者or未経験者などで対応が異なります。注意して見ていきましょう。

サポート内容は充実しているか

前述してますが、転職エージェントは担当者がつき、手厚く転職活動をサポートしてもらえます。

転職エージェントのほとんどは同等レベルのサービスを提供しています。
例えば、求人調査や履歴書添削、面接対策、企業との連絡調整です。

このような全体的で手厚いサポートをしてもらえると思いますが、登録する転職エージェントのサポート内容がどこまで幅広いか確認は必要です。

エンジニア向けの転職エージェント

以上を踏まえて、エンジニアにむけた転職エージェントを選びました。

それぞれ世代や状況、希望先を踏まえて見てみてください。

また、各種情報は2021年10月の情報になります。

IT系・Web系に強い転職エージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリア
保有求人数
12000 件以上

(未公開求人を含む)
特徴
エンジニア経験者向け・IT全般に強み
特にWeb系の求人に強い
地域
関東・中部・関西・九州
コメント
エンジニア特化の転職15年で業界トップクラスの実績と信頼があります
技術・市場に熟知したアドバイザーが多いため
キャリアに適した提案をしてくれます。
公式サイト
https://career.levtech.jp/
まずは無料登録から

Tech Stars Agent

Tech Stars Agent
保有求人数
不明

(取引会社数:700社)
特徴
エンジニア経験者向け
IT・Web・ゲーム系に特化
地域
関東
コメント
求人数は少なめですが、独自審査で通過した求人のみを取り扱っています。
Tech Stars Agentでしか扱ってない求人もあるため
特定業界でより深く企業をみたいなら登録の価値あり。
公式サイト
https://techstars.jp/lp/agent/
\まずは無料カウンセリング/

エンジニア全体に強い転職エージェント

Kaguya

Kaguya
保有求人数
10000 件以上

(未公開求人を含む)
特徴
機械系〜IT系エンジニア経験者向け
先端技術・イノベーション領域に強み
年収アップが特に期待できる
地域
全国
コメント
今までがIT・Web・ゲーム業界に強みでしたが
kaguyaはエンジニア全般(機械系・電気回路系・IT系)に対応しています
IT→メーカーなどへの業界変更にも対応できることが強みです。
そして求人に大手企業が多いため、年収アップが期待できます。
公式サイト
https://www.kaguyajob.com/
まずは無料登録から

未経験可の転職エージェント

GEEK JOB

GEEK JOB
保有求人数
3500 件
以上
特徴
未経験からエンジニア転職に強み
特に20代は無料プログラミング教室を受講可能
地域
不明
コメント
未経験からエンジニア転職に強みを持っています。
20代なら無料プログラミング教室を受けることができ
就職後も困らないようなサポートが手厚いです。
公式サイト
https://camp.geekjob.jp/
まずは無料説明会から

社内案件専門のエージェント

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビ
保有求人数
6500 件

(未公開求人を含む)
特徴
名前の通り社内案件・自社開発のみの求人に特化
エンジニア経験者向け
地域
関東・関西の都心部
コメント
客先常駐の求人がないため、安定した求人が多いです。
転職の意思がなくても情報収集の為の面談から受けられます。
公式サイト
https://se-navi.jp/
まずは無料面談から

以上が、IT/web業界のエンジニアに向けた転職エージェントの一覧とそれぞれの特徴になります。

最後に一通りのまとめです。

エンジニアへの転職エージェント まとめ

IT系・Web系に強い転職エージェント
レバテックキャリア

【公式】https://career.levtech.jp/

Tech Stars Agent
【公式】https://techstars.jp/lp/agent/

エンジニア全体に強い転職エージェント
Kaguya
【公式】https://www.kaguyajob.com/

未経験可の転職エージェント
GEEK JOB
【公式】https://camp.geekjob.jp/

社内案件専門のエージェント
社内SE転職ナビ
【公式】https://se-navi.jp/

最後に

仕事は人生の3割を占める活動です。

生きてる内の3割を好きじゃない仕事で過ごすか、好きな仕事で過ごすかはそれぞれですが、せっかくなら好きな仕事で過ごしたいですよね。

もし、好きな仕事に就こうと活動される方がいて、本記事が活用されれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました